--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/2760-a5a601c7

03

04

コメント:

チーズスイートホーム あたらしいおうち home made52



チーズスイートホーム 第4巻 [DVD]チーズスイートホーム 第4巻 [DVD]
(2009/10/23)
こおろぎさとみ

商品詳細を見る


home made52「チー、帰る。」

【あらすじ】

引き続きドライブを楽しむ山田家。
ドライブスルーで、食事を受け取る際にチーが車の外に飛び出し、どこかへ行ってしまう。
探し回るお母さんとヨウヘイ、車のなかで思い悩むお父さん。
そんな三人を尻目にチーは……。
・・・GYAO「内容・詳細」より

--関連リンク--

【チーズスイートホーム】テレビ東京内アニメ公式HP
【チーズスイートホーム】講談社モーニング内公式HP



チー「ふふふ~ん♪」

お父さん「そこがチーの特等席かぁ」


軽快なドライブ、チーは後部座席後ろにある、ちょっとした隙間に陣取り、過ぎてゆく景色を楽しんでいた。


ヨウヘイ「これで、チーと旅行にいけるね」

お母さん「お父さんも運転に慣れたみたいだしね」



そういえば、以前、友人から預かった犬(ミニチュアダックス・生後半年)が、車酔いしてました。
友人がいつも車に乗せてドライブしてたので気付かなかったんだけど、ウチの車でドライブしてる最中、走り去る車めがけて吠えまくってたと思ったら急に静かになり、帰宅すると、給水もほどほどにグッタリして寝てしまいました(^0^;)
ウチ、運転荒くないハズなんだけどなぁ(゜ー゜;)

車酔いしたことにきづかず、帰宅して水と缶詰のご飯を出したのね。
すると、水をチョロっと舐めただけでグッタリ寝ちゃったの。
だから、ご飯はもったいないけど捨てちゃったのね。
1時間くらいして、晩ご飯の支度をしている時に犬が起きてきて、「ご飯は?」って顔で見上げるのよ。
何度も何度も・・・。
もう、このときの表情がおかしくておかしくて(*^p^*)


お母さん「お昼はドライブスルーにしてみない?」

お父さん「え!?」


お母さんの言葉にドキドキしながら、ドライブスルーも無事突破!!
と思いきゃ、受け取りの際、いい匂いに釣られてチーが車から飛び出した!!
その勢いで、受け取るはずのハンバーガーセット一式を落としてしまうお父さん。
チーの頭上にはジュースが!!


チー「ニ゛ャッ!ニャー!!」

逃げ出したチー。
チーは、駐車場の別の車の下にもぐりこんでいた。


チー「あれ?ここ、どこら?」

その時、山田一家の車がチーを探してウロウロしているのが見えた。
お母さんとヨウヘイは車を降りてチーを探しに行く。


チー「おとうさんらー!!」

チーは急いでお父さんが待機する車に戻る。
そして、家族の心配はよそに、後部座席でフライドポテトを貪り始める。


お父さん「チー、どこに行っちゃったのかなぁ・・・」


(^0^;)後ろでポテト喰ってる!


お父さん「このまま、チーが行方不明になったらどうしよう・・・」


(^0^;)後ろでポテト喰ってる!!


チー「おいちい・・・ミャー!!」

お父さん「あぁ!?チーの声が聞こえたような・・・」



(^0^;)後ろでポテト喰ってる!!!


外に出て探していたお母さんとヨウヘイは、車を振り返りチーを見つけた。

ヨウヘイ「お母さん、あれ!」

お母さん「チー!」

お父さん「チーは?」

お母さん「ここにいるじゃない」

チー「ニャー」

お母さん「ウチの車がよくわかったわね」

お父さん「よかった・・・」



あれ、ポテト・・・半分くらい喰われちゃったんじゃぁ?
でも塩分高いから、よくないよ(^_^;)


【第51話】 【チー新 第52話】 【第53話】




関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/2760-a5a601c7

New Entry & Comment

Search

Category

openclose

Link

Book log

Parts


Profile

魔人ぷぅ

Author:魔人ぷぅ
属性:雑食性貴腐人

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QLOOKアクセス解析


Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。