--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/2826-b6d3f633

04

21

コメント:

チーズスイートホーム あたらしいおうち home made76

チーズスイートホーム あたらしいおうち home made movie6 「チー、はしゃぐ。」 [DVD]チーズスイートホーム あたらしいおうち home made movie6 「チー、はしゃぐ。」 [DVD]
(2009/12/23)
こおろぎさとみ

商品詳細を見る


home made76「チー、ころぶ。」

【あらすじ】

ゴミ箱から出られなくなったチーは、悲しみに暮れて鳴く。
その声に気がついたデイビッド。
だが、首輪のせいで助けに行けない。
それでも飼い主の草野くんを振り切って、チーのもとに走り……。
・・・GYAO「内容・詳細」より

--関連リンク--

【チーズスイートホーム】テレビ東京内アニメ公式HP
【チーズスイートホーム】講談社モーニング内公式HP



チー「ミャー!!チー、でられない?」

とびつき、爪を立てるも、ズルズルと落ちてしまう。


チー「もういっかい!!」

果敢に挑戦するチーだが、願いも虚しく・・・。


デイビッド「ワンワン!」

草野さんの息子「やっぱり、チーおうちに帰ったみたいだね」


辺りを見回してもチーが見当たらないので、散歩を続けるデイビッド。


チー「あぁ、もう!!ヾ(≧д≦)ノ゛チー、でたいんらよ!!」

更に、ゴミ箱の内壁に突進していくチー!!
しかし、ゴミ箱はビクともせず、隙間から覗く青い空には飛び行く鳥たち。


チー「うぅっ・・・(T^T)たしゅけてぇぇぇぇっ!!」

力の限りに叫んだその声をキャッチしたデイビッド。
散歩は終わりに近づいていた。


草野さんの息子「帰ったらご飯だよ、デイビッド」

そういう飼い主を引きずって、逆方向に走り出す。


草野さんの息子「ダメだよ。おうちは、そっちじゃないだろう!」

デイビッド「ワンワン!」


その頃、チーの体力も限界に近づいていた。

チー「あつい・・・のどかわいた・・・おなかすいた・・・」

デイビッド「ワンワン!」


力なく座り込むチーにデイビッドの声が聞こえてきた。


チー「はっ!おとなりワン?」

途端に、ゴミ箱が大きく揺さぶられ、倒れた拍子にチーは外に投げ出された。


チー「あ~あぅあぅ~」

デイビッド「ワン!ワン!」

草野さんの息子「チー、こんなところに閉じ込められてたんだ!?」

チー「おとなりワン、チーたすけてくれたの?」

デイビッド「ワ~ン!」


デイビッドが大きなゴミ箱を転がすのを目の当たりにしたチー。


チー「おとなりワン、ちゅごーい!!ありがとう!!」

デイビッドに頬すりするチー。


草野さんの息子「お手柄だね、デイビッド!」


ヒグマ猫とのエピソードに次いで、大好きなシーンなんですよ。
いいよね~お隣りワンのデイビッド!
大好き (´∀`人)

この回、10回も立て続けに見ちゃった。

本当に犬って、すごいんだよね。

ウチの近所にすごい犬いたんですよ。
チコっていう雑種なんだけど、あまりにできがいい犬なんで、そのチコが産んだ子供だけ、貰い手が多くつくらしいんだよね。

えっとね、どんなことがあったかというと・・・。

チコがある日、ウチの家の一階の窓に向って、何かを訴えるように吠えたのね。
「なんだろ?」と思って、チコが呼ぶほうについて歩いていってみたら、ご近所のお爺ちゃんが倒れてました!!

もう、慌てて家の人を呼びに行き、救急車呼びましたよ。

脳卒中だったらしいです。

こんなこと、ザラにあるんですよ・・・チコにまつわる話は。
そのうちまた、チョコチョコ書きます。

【第75話】 【チー新 第76】 【第77話】



関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/2826-b6d3f633

New Entry & Comment

Search

Category

openclose

Link

Book log

Parts


Profile

魔人ぷぅ

Author:魔人ぷぅ
属性:雑食性貴腐人

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QLOOKアクセス解析


Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。