--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/3094-719d073f

02

17

コメント:

不機嫌な誘惑 徳丸佳貴



不機嫌な誘惑 (GUSH COMIC BUNKO)不機嫌な誘惑 (GUSH COMIC BUNKO)
(2010/02)
徳丸 佳貴

商品詳細を見る



【あらすじ】

技術部の後輩・中谷と組んで仕事をすることになった営業部の鹿島は、優秀だが無愛想な中谷に戸惑いを覚えていた。
ところが、出張先で一晩を過ごすこととなったホテルで、「抱いてもらえませんか」と泣き崩れる中谷に激しい欲望を感じて・・・。

表題作ほか、恋は泥棒(!?)の図書館司書と高校生の恋の駆け引きを描いた「恋とマシンガン」を収録。

働く男たちの究極ラブ&エロス作品集!!
・・・巻末より抜粋。

【収録作品】

「汚名」リーマン同期
「秘密」甥・高校生X叔父・翻訳家
「隣の男」姉の元彼VS右隣の男X大学生
「LOVE LIFE」大学生、バイト先の後輩X先輩
★「不機嫌な誘惑」
★「不機嫌なウィークデイ」
★「不機嫌な方程式」
「恋とマシンガン action.1~6」図書館司書X高校生
★印は表題作シリーズ

【関連リンク】

出版社: 【Gush net.】海王社「ガッシュ」公式HP
漫画家: 【徳丸佳貴】HP無し



エロ度:★★★(2.5)
キャラ度:★★★★
ストーリー:★★★★

桜桃書房ガストコミックの「不機嫌な誘惑」と「恋とマシンガン」の2冊を一冊にまとめ、文庫化した新装版です。
表題作 【不機嫌な誘惑 徳丸佳貴】(2005.12.26記事) については、過去に感想というか・・・ネタバレ?をUPしてました。

が・・・すっごく大雑把でしたね(^0^;)

やぁ、あの頃かなりスレてたしね (゜ー゜;)

「不機嫌な誘惑」のその後のSSが追加されてて、嬉しかったです。
中谷のキャラがすごく面白すぎる!!
そして、可愛いんだよね~(ノω`*)ノ"


「汚名」

高齢な現社長の後継を巡り、専務派と常務派が会社を二分。
次回のコンペに勝てば派閥の評価が高くなると、もっぱらの噂である。
もちろん、羽村・篠田という同期の社員も、その派閥争いに巻き込まれていた。


篠田「羽村、喫煙所でも仕事か?タバコが不味くなるだろ」

喫煙所にまで書類を持ち込み、タバコ片手に書類を睨む羽村。


羽村「重役連中を前にしてのプレゼンが近いからな。そっちはどうだ?」

篠田「『専務派』のお前には教えられない」

羽村「よしてくれよ。たまたま偶然上司がそうだったってだけで・・・俺たちの関係は変わらないだろ?」

篠田「・・・そうだな」


羽村にとって篠田は、唯一心を許せる友人。
そう思ってきたし、そう思っているからこそ、妻にも紹介して家への出入りも許している。

ところがふとした隙に、プレゼン資料を篠田に覗き見され、コンペに負けてしまった羽村。
常務派に情報を流していたと疑いをかけられた羽村は篠田に詰め寄る。


羽村「どういうことだ!どうして!!」

篠田「俺の前で隙を見せたお前が悪い。お前に礼を言っておかないとな」

羽村「どうしてなんだ!?信じていたのに!」

篠田「おまえを、友人だと思ったことは一度もない」


その言葉に酷い衝撃を受けた羽村。
周囲の社員からの冷たい視線。
仕事は資料整理に追いやられ、辞表を提出するに充分だった。
しかし、流産したばかりの傷ついた妻のためにも、我慢しようと決意する。


篠田「このまま専務に飼い殺されるつもりか?」

羽村「篠田、どうしてなんだ?」

篠田「おまえがいけない・・・俺と敵になるからだ」


そして、常務に口を利いてやる代わりに、篠田は羽村に体を要求する。


羽村「篠田、やめてくれ・・・」

篠田「二度と俺の敵にならないよう服従しろ。ほかの奴のものになるくらいなら、俺のものになれ・・・羽村」



や、だ・か・ら!!
本当に言いたかったのは、そこなんでしょ?

羽村を手に入れるために、そこまで追い込む必要あったの?

もう、羽村ボロボロじゃんねぇ (´・д・`)
かわいそうだよ。


そして、常務派に転向し部署移動した羽村だったが、ある日、会社の近くで妻・夏未が篠田にキスをねだるところを見てしまう。

はじめから夏未が好きで俺を・・・?

なのに、どうしてこんなに胸が詰まる

苦しくて声も出せない

裏切られたのは妻に・・・?

それとも・・・



あぁ・・・ (。´Д⊂) 
気付いたんだ・・・篠田のことがそういう風に好きだったことに。


そして羽村は会社に辞表を、妻には離婚届を渡し、新幹線に乗り込もうと駅のホームに立った。

篠田「もう一度、はじめからやり直そう」


大人同士リーマンの渋い作品です。
ド・シリアスで読んでてツライもんもあるけど、徳丸先生らしい作品ですよね。

あと、かなりお気に入りなのが「LOVE LIFE」。

先輩に振られたばかりの大学生が、バイト先の新人に慰められて、その場限りのSEXで恋に堕ちちゃった♪って話し。

結構、攻が腹黒だったりするんだよね(^0^;)

腹黒は、攻・受どっちもドンと来い!(*^^*)

「恋とマシンガン」は、笑ったなぁ(*^p^*)
高校生に振り回される泥棒(図書館司書)の姿が大爆笑だった。
特にあの「合鍵を作ってきた」シーン。
(T▼T)ノシ★ただの馬鹿じゃなかったんだよ 。



関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/3094-719d073f

New Entry & Comment

Search

Category

openclose

Link

Book log

Parts


Profile

魔人ぷぅ

Author:魔人ぷぅ
属性:雑食性貴腐人

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QLOOKアクセス解析


Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。