--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/3103-f1b1e7e7

02

19

コメント:

パッチギ! LOVE & PEACE



パッチギ!LOVE&PEACE スタンダード・エディション [DVD]パッチギ!LOVE&PEACE スタンダード・エディション [DVD]
(2007/10/26)
井坂俊哉.西島秀俊.中村ゆり.藤井隆

商品詳細を見る



「パッチギ!」のアンソン&キョンジャを主人公に、それぞれの友情と恋愛を軸にしながら、1974年の東京という変わりゆく時代の荒波に立ち向かう姿が描かれます。
井筒和幸が監督を務めたほか、脚本では「フラガール」の羽原大介も参加。
主演の井坂俊哉と中村ゆりはオーディションで選ばれ、兄妹の運命を大きく左右する重要な役柄で西島秀俊と藤井隆が出演しています。

【あらすじ】

1974年。
アンソンは病気の息子チャンスの治療のために、東京に引っ越してきた。
妹のキョンジャはスカウトを受けて、チャンスの治療費のためにも、芸能界入りを決意する。
そして先輩俳優の野村と出会い次第にひかれていくが……。
(2007年 / 日本)
・・・GYO放送時「内容・詳細」より

『パッチギ! 全2作』

【パッチギ!】
【パッチギ! LOVE & PEACE】



冒頭部分観て、「また、喧嘩か!?」って、凄いシーンだったなぁ

国鉄の列車内でボコボコ!
ホームでボコボコ!!

「またか!!」

と思ったけど、この日、偶然にも佐藤首相がノーベル平和賞を受賞。

県下に巻き込まれ、最期に回し蹴りを決めた国鉄職員の佐藤さんに「ノーベルさん」というあだ名がついた。

(*^p^*)すっごい単純なんだけど、笑ろた。

アンソンの子供を生んだ桃ちゃんは、白血病で他界。
生まれた子供チャンスも筋ジストロフィーという難病にかかっている。

「少しでも治る見込みがあるのなら・・・」

と、一家は東京に引っ越してきていた。

アンソンの妹キョンジャは焼肉屋でアルバイト中、芸能プロダクションにスカウトされる。

「オールスター水泳大会」など、最初はエキストラまがいの仕事が多かったが、ある日、「太平洋戦争」をテーマとした映画のオーディションを受ける。

しかし、在日であることを告白すると、審査員たちは難色を示す。

ところが、「どうしても役が欲しかったら・・・」と、脚本家と寝ることをプロダクションの社長から打診されてしまう。

その頃、キョンジャには人気俳優の恋人・野村がいたが、キョンジャが結婚をちらつかせると「人種が違うから、それはありえない」と言われ、ショックを受ける。

そして、キョンジャは脚本家と一夜を共にし、映画の準主役の座を獲得する。


(-p-)えげつない話だけど、本当にあってそうなので・・・。
てか、いい加減、そんなのやめない?
どうして、芸能界ってこうもっとビジネスライクに出来ないかな?
沢尻エリカだっけ?
プロダクションだかなんだかにつきつけた「5か条」?
あの内容を読んだけど、ぶっちゃけ「当たり前のことを要求しているのに、どうしてサインができないのか、全く理解できない」。

TVに出演しているキョンジャの姿が痛ましくて仕方ないアンソンは、キョンジャに「もう芸能人ヤメや!」と言って、自分は危ない仕事に手を出す。

国鉄をクビになったノーベルさん(佐藤)もその一端を担いでいた。
そして、警察に捕まってしまったアンソンとノーベルさん。
そこに、ノーベルの母親が面会にやってくる。


(^0^;)キレたノーベルさんのシーン、面白かったなぁ。
あの、自分を施設に置き去りにした母親のことで、アンソンと喧嘩になったシーン。
んでもって、ノーベルさんの母親が面会に来たシーンね。

あぁ、藤井隆、いいなぁ・・・と思った。


キョンジャが出演した映画の試写会と舞台挨拶が始まった。

キョンジャ「どうして『お国のために戦って死んでください』と言えるのか・・・理解ができません」

その時に、自分が在日であることもカミングアウトしてしまったため、会場は騒然!!

「朝鮮に帰れ!」など暴言が吐かれ、物を投げつけられるハメに。
そして急遽舞台挨拶は中止。

脚本家がキョンジャに「自分がなんとかするから、ひとまずここは」と手を差し伸べたが、ノーベルさんがキョンジャの手をとり「キョンジャ、帰ろう」と連れ帰った。


キョンジャの芸能活動は、これで終わりですかね?
それにしても、藤井隆、いい役で出てるよね~。
めちゃめちゃ、いいわ。

最期の、仮面ライダーアマゾンも笑ろうたけどな。

1作目と比べると、大人になった分、映画として随分観やすい作品になってましたね。
私的に、やや好き寄りの作品でした。



関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/3103-f1b1e7e7

New Entry & Comment

Search

Category

openclose

Link

Book log

Parts


Profile

魔人ぷぅ

Author:魔人ぷぅ
属性:雑食性貴腐人

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QLOOKアクセス解析


Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。