--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/3134-4cb4143e

02

27

コメント:

KT



KT [DVD]KT [DVD]
(2005/09/21)
佐藤浩市、キム・ガプス 他

商品詳細を見る



1973年に起こった韓国大統領候補、金大中の拉致・監禁事件。
この出来事の“空白の5日間”を巡る、日韓の諜報部員たちを描くポリティカル・サスペンス。
佐藤浩市と韓国の演技派俳優キム・ガプスが主演を務めています。
原作は中薗英助の「拉致-知られざる金大中事件」。

【あらすじ】

韓国で独裁体制を敷く朴大統領の政敵、金大中が日本に逃亡。
韓国大使館は暗殺目的でその行方を必死で追い続けていた。
元自衛隊員の富田は、韓国と日本の双方からの依頼を受けて、金の居所を調査。
やがて国際情勢の変化によって日本は、この件から手を引くが、後戻りのできなくなった富田は暗殺計画に深く関わっていく……。
(2002年 / 日本・韓国)
・・・GYAO放映時「内容・詳細」より



これは、フィクションなのよね?(^0^;)

子供心に、なぜ日米は「朴正熙」政権を支持しているのか、謎だったんですよね。
ぶっちゃけいうと、朝鮮半島が北と南に分れ、それぞれが軍事独裁政権となることを危惧してましたが・・・。

小学生の頃だった。
いまだ、その頃の新聞の記事の見出しが頭の中に甦ってくる。

そして、どうして金大中がほぼ無傷の状態で、自宅前で開放されたのか?
これについても、長い間、自分の中では釈然としないものがあって、こういう経緯だったの?と、ちょっと納得した部分も。

「日本国内では、ただの殺人に過ぎない。日本の外でやって欲しい」という、日本側の見解。

「朝鮮半島を第2のベトナムにしたくない」という米国のトラウマ(?)(^0^;)

板ばさみで動けなくなったKCIA。

史実では、このあと一等書記官がペルソナ・ノン・グラータを受けたことになっている。
けど、映画では保身のため国外逃亡っぽいことになってるし?

どの部分がノンフィクションで、どの部分がフィクションなのか・・・。

そもそも、自衛隊の関与があったのか、なかったのか?

後年、大統領に就任した金大中も、そのことについては全てを公表していない。

映画としては、最高に面白いサスペンスだったと思う。
私的に、満足感が高かった。

しかも・・・

GYAOでは今、「朴正熙」大統領暗殺事件をテーマにした映画「ユゴ~大統領有故~」もやってまして、ちょっと、おいしいな。

少し前までやってた「パッチギ!LOVE & PEACE」では「文世光事件」にも触れてたしな。

それにしても、富田は誰に殺されたのだろう・・・?

回線の状態が不安定で、途切れ途切れで3日間かけてみたからモチベーション下がってたんだよな。

もう一回見たいな。



関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/3134-4cb4143e

New Entry & Comment

Search

Category

openclose

Link

Book log

Parts


Profile

魔人ぷぅ

Author:魔人ぷぅ
属性:雑食性貴腐人

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QLOOKアクセス解析


Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。