--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/3176-bb925913

03

15

コメント:

ティム・バートンのコープスブライド



ティム・バートンのコープスブライド 特別版 [DVD]ティム・バートンのコープスブライド 特別版 [DVD]
(2010/07/14)
ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター 他

商品詳細を見る



死体の花嫁(コープスブライド)に結婚の誓いを立ててしまった青年の運命やいかに!
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」「チャーリーとチョコレート工場」などバートン作の常連ジョニー・デップ&ヘレナ・ボナム=カーターが声優としても参加したファンタジック・ラブ・ストーリー。

【あらすじ】

19世紀のヨーロッパ。
上流階級へ憧れる成り上がりの両親に育てられたビクターは、財政危機にある貴族の娘ビクトリアとの結婚を控えていた。
ところが結婚の誓いの練習を練習していたビクターは、ひょんなことから死体の花嫁に結婚の誓いを立ててしまい……。
(2005年 / イギリス)
・・・GYAO放映時「内容・詳細」より

【関連リンク】

【ティム・バートンのコープスブライド】映画公式HP



ティム・バートンらしい、コミカルでせつなくて、ちょっと哀しいストーリーに仕上がってましたね。
そして、やっぱり美しい!
おどろおどろしいのに、なぜか可愛い死者たちとその世界。
活気の無い地上の「生きている人たち」と、闊達で楽しげな「死者たちの世界」のコントラストも皮肉たっぷりで面白いしね。
あぁ、やっぱりティム・バートンは好きだなぁ。


「結婚に愛は必要ないの!」


新婦になるはずのビクトリアの母親のセリフですが、最近、奥様方からご主人の愚痴を聞かされるたびにこのセリフを思い出してるわ。
たいていがお金にまつわる愚痴だったりするのよね・・・。

どうして、ヴィクターやヴィクトリア、エミリーみたいに純粋な気持ちになれないんだろうねぇ。

それにしても、エミリーが消えていくシーン、哀しかった(;_;)
とても美しいシーンだったけれど、ちょっとウルウルきちゃったよ。



関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/3176-bb925913

New Entry & Comment

Search

Category

openclose

Link

Book log

Parts


Profile

魔人ぷぅ

Author:魔人ぷぅ
属性:雑食性貴腐人

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QLOOKアクセス解析


Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。