--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/3349-93789e48

06

03

コメント:

アナーキスト

アナーキスト [DVD]アナーキスト [DVD]
(2005/05/25)
チャン・ドンゴン、チョン・ジュノ 他

商品詳細を見る



1920年代中国を舞台に、抗日テロ組織のアナーキスト(無政府主義者)の愛と悲しみを描き、「オールド・ボーイ」のパク・チャヌクが脚本を手がけた作品。

チャン・ドンゴン、「マイ・ボス マイ・ヒーロー」のキム・サンジュン、「ホテリアー」のチョン・ジュノ、「シングルス」のイ・ボムスらが出演。

【あらすじ】

1924年、日本軍の大虐殺で家族を失った少年・サングは、無政府主義抗日組織のメンバーたちと出会う。
サングはそのメンバー、セルゲイとともに、独立のためのお金を手に入れようとして、モスクワ行きの汽車に乗り込むが……。(2000年 / 韓国)
・・・GYAO放映時「内容・詳細」より



うん。

「アナーキスト」というタイトルに釣られて観たが、駄作だった。

こういうことを書くと、韓流ファンに殴られそうだけど、求めるものが違うので理解の程をお願いしたい。

「アナーキスト」とは、日本語に訳せば「無政府主義」ではあるが、実際は「無政府主義」では決して無く、映画の中では「祖国に侵攻してきた日本の撤退を求めるための活動家」と解釈すべきもの。

【あらすじ】から既に間違いではないか?と疑ってかかったのがそもそもの原因だったのか、映画そのものがつまんなくて仕方なかった。

アナーキストとしての活動そのものよりも、「アナーキスト」を掲げるメンバーたちのドラマ部分ばかりがクローズアップされていて、タイトルはどうでもいいの?って思っちゃった。

しかも舞台は租界・上海。
瀟洒な建造物や夜毎繰り広げられるパーティと、その豪華さや美しさにうっとりはする。
俳優もイケメン、もしくは独特の雰囲気を持つ有名どころを起用し、目を惹く。
しかし、なんかそれだけ・・・?

せめてものすくいは、祖国「朝鮮」に帰るために最後の聖戦に挑むあたりの切なさが伝わってきたところだろうか・・・。

唯一生き残ったサングが終戦後もずっと活動を続けていたあたりが、感涙モノ。



関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/3349-93789e48

New Entry & Comment

Search

Category

openclose

Link

Book log

Parts


Profile

魔人ぷぅ

Author:魔人ぷぅ
属性:雑食性貴腐人

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QLOOKアクセス解析


Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。