07

07

コメント:

シェフの手ほどき 伊郷ルウ/ill.水名瀬雅良

シェフの手ほどき (ガッシュ文庫)シェフの手ほどき (ガッシュ文庫)
(2008/11/28)
伊郷 ルウ

商品詳細を見る



【あらすじ】

新人アナウンサーの英俊は、料理番組のアシスタントに抜擢された。
講師としてやってきたのは、料理学校に勤める花房亮一郎。
華麗な身のこなしと少々気障な挨拶で奥様方を虜にする亮一郎だが、実はゲイ。
過剰なスキンシップに眉をひそめつつ「俺に下心があるのか」と英俊が問うと、甘い言葉で口説いてくるのと同時に腰を抱かれ、唇を奪われた・・・!

新人アナウンサーは美形シェフに料理されてしまうのか?
・・・巻末より抜粋。

【収録作品】

「ヴィシソワーズが冷えるまで」
「タルト・タタンが焼けるまで」

【関連リンク】

出版社: 【Gushnet】海王社ガッシュ公式HP
小説家: 【Alkaloid Club】伊郷ルウ先生HP
イラスト: 【水名瀬雅良】HP無し




エロ度:★★
キャラ度:★★
ストーリー:★★



花房亮一郎(三十代前半)
花房料理学校の御曹司でフレンチのシェフ。
隠してはいないが、公言もしていない真性ゲイ。



赤木英俊(23歳)
ジャニ系ルックスを煽てられアナウンサーとしてTV局に入ったものの、なんの基礎もできていないまま一年を過ごす。
同期入社のメンバーが次々と仕事に就き焦りを感じ始めていた頃、料理番組のアシスタントの仕事をすることに。


パパッ!と言ってしまえば、そのルックスの可愛さでちやほやされて、ちょっと勘違い気味のプライドを育ててしまった英俊が、アナウンサーとしてTV局に入ったものの、発声・発音・話し方の基礎もできていないために仕事が回ってこずに最初の挫折感を味わっていたワケですよ。

そこに「イケメン・シェフとアシスタントの料理番組」の話しが舞い込むが、「料理」をすることや「料理学校の御曹司でフレンチのシェフ」を相手にすることも舐めきってたんですね(^0^;)

そこで花房亮一郎から「仕事に対する姿勢を疑う」と言われ一念発起するも、今度は亮一郎がボディタッチしてくることが気になりはじめる。
同僚アナウンサーから「花房亮一郎はゲイ」と聞かされたものだから、気が気じゃない。
「俺に下心があるのか?」と訊ねると「そうだ」という。
花房を突っぱねるが、突然キスされてしまい・・・!?

というストーリー。

このあとの展開がね~(^0^;)
あんた、バカじゃねぇ?って言いたくなるんだけど、花房が他の男性と食事しているところを見てしまった英俊がキレる!!
「俺のこと好きって言ったクセに!」。

もう目も当てられんとですよ(ノ∀`)

例によってヤマが低く、これは「シェフ萌え」を狙った作品なのかな?と思ってる。

続編「タルト・タタンが焼けるまで」では、英俊が完全乙女モードに!
ちょっとしたことで仕事に自信を失くし、挙句、「花房に捨てられる!」と号泣するシーンもあって、もう・・・ダメぽ。

絵面はすっごくイイんだけどねぇ (゜ー゜;)

関連記事
スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/3420-fda0ac79

New Entry & Comment

Search

Category

openclose

Link

Book log

Parts


Profile

魔人ぷぅ

Author:魔人ぷぅ
属性:雑食性貴腐人

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QLOOKアクセス解析


Designed by

Ad