--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/3542-e255b5e9

09

18

コメント:

怪獣大戦争 (1965)

怪獣大戦争 [DVD]怪獣大戦争 [DVD]
(2008/02/22)
宝田明、水野久美 他

商品詳細を見る



【あらすじ】

一九××年--宇宙に新惑星X星が出現した。
宇宙パイロット富士一夫とグレンはX星探険に派遣された。
X星には地球よりはるかに科学の進んだX星人がいた。
が、今X星は宇宙怪獣キングギドラのために地上には住めなくなり地中に身を隠していた。
X星の統制官は富士たちに、キングギドラを退治するために、地球に住むゴジラとラドンを貸してくれと申しいれた。
そのころ地球上では富士の妹ハルノの恋人で発明狂鳥居がつくった不協和音を発する女性用護身器を、世界教育社員と称する波川女史が買いたいと申し出ていた。
・・・goo映画より



19XX年、木星の方向より微弱な宇宙電波をキャッチした日本。
探査のため、冨士とグレンをパイロットとするロケットを発射させた。
そして、木星の裏側に惑星を発見した二人は、ロケットを着陸させ惑星に降り立った。
途端に、雲も無いのに雷が鳴り始める。
急いでロケットに戻ろうとした冨士は、ロケットとグレンが消えていることに驚いた。
そこに、突然扉が開かれ「その扉のエレベーターに乗れ」という指示があり、訳もわからず乗ってしまう富士。
そのエレベーターで辿り着いた先で冨士が見たものは!?



やぁ、カラーでしたよ。
きっと、昔で言うところの「総天然色」って感じ?
このいかにも、何もかもが手作りです!って感じの特撮は面白いよね~。
最近のはCG多すぎて、逆に何でもやれちゃいそうでつまんなかったりするもんね。


X星人統制官「ようこそ、X星へ」


いやいや、そうじゃなく確か「ここはあなた方地球人が『X星』と呼んでいる星です」っぽいセリフだったよな?
でも、なんか微妙に股間が気になるコスチューム!!(爆)
ついつい、眼がお尻の締り具合とか見ちゃうんだよね~(爆)

でも、この統制官役、土屋嘉男さんなんですね~細いなぁ~!!
若かったんですねぇ・・・(泣)


この統制官の話に寄ると、この惑星にはキングギドラが度々飛来するので、人々は地下に隠れ住んでいるとのこと。
だが、水などのライフラインに多大な影響を及ぼすキングギドラからの被害に対抗するため、「地球にいるラドンとゴジラを貸し出して欲しい」というのだ。
しかも、統制官はラドンとゴジラが日本のどこに潜んでいるのかの調べもついているという。
そして、その見返りとして「ガンの特効薬のデータを差し上げる」という。
早速地球に戻り、そのことを内閣決議案に持ち込む二人。

その頃、冨士の妹・春奈は恋人の鳥居が発明した「レディガード」なる商品に、商品化のオファーがあったことを知り、兄に鳥居との結婚の許しを得るつもりでいた。
しかし、「レディガード」のオファーを入れてきた世界教育社の波川女史と連絡が途絶える。
鳥居は世界教育社のビルを訪れ、商品化の話がどうなったか聞こうとするのだが、すげなく追い返されてしまう。



この「レディガード」ですが、わかりやすく云えば、現在、幼児・小学生に携帯必須な「防犯ブザー」のことですわ。
開発の元は、痴漢撃退用品でしたですね。
昔は、あんなに大きいものだったんだ?
大人の手の平サイズですよ。すごい・・・。


その頃、日本に数機のUFOが現れ話題になる。
それは、X星人のUFOで、日本からの返事を待たずに特殊な光線でラドンとゴジラを捕獲しX星に連れていってしまう。
慌てて、一緒にUFOに乗り込んだ富士・グレンだったが、再び訪れたX星で波川女史に遭遇する。
グレンは波川女史とは恋人の仲であった。
しかし、目の前の波川はグレンのことを知らない様子。
おまけに、もう1人波川女史そっくりの女性が現れたことで、このX星の女性は全て波川女史と同じ容姿をしていることが判明した。


X星統制官「だって、美しい方がいいじゃないですか」


(*^p^*)そんな理由か!!
たしかに、美しいです!!水野久美様!!
人が造りしものではないね、あの美しさは。
私的に、「和製エリザベス・テイラー」だと思ってるんだよね。
あの映画「クレオパトラ」に出演時のエリザベス・テイラーに似てますよね。
もう、あまりの美しさにため息しか出てこないという・・・。


特殊な光線から解き放たれたラドンとゴジラは戸惑いを隠せないでいた。
が、しかし、そこに突然キングギドラが現れ、戦闘を始めてしまう!
ラドンとゴジラがタッグを組み、キングギドラを追い払うことに成功!
ゴジラは嬉しさでシェー!!

キングギドラがまた襲ってくることを予想して、ラドンとゴジラを残すことに決定し、ガンの特効薬のデータを持ってロケットで離陸する冨士とグレン。


グレン「あいつら、なんか寂しそうだ」

冨士「そりゃそうだろ。置き去りだものな・・・恨んでるだろうな」


ラドンは羽をばたつかせ、ゴジラは上目遣いにすねた表情を見せた。



(//^//)=3 可愛いスネ顔のゴジラ!!
もう、たまらんですっ!!
可愛すぎる!!


日本に戻った二人は、X星でもらった「ガンの特効薬データ」を内閣に持ち込み再生するが、中に入っていたのはデータなどではなく音声テープだった。

音声データ「これから地球は我々X星の支配下に置く。了承できない、または拒絶するような行動に出た場合は、キングギドラ・ラドン・ゴジラにて破壊活動に出る」

X星人はキングギドラを特殊な電磁波で操っていたらしいことが判明する。
同じようにラドンとゴジラを操り、地球を破壊する!と宣言してきたのだ。
慌てて防衛体制に入る日本。
しかし、投入されたキングギドラ・ラドン・ゴジラによって、各地で甚大な被害が広がりつつあった。

怪獣を操っている電磁波をなんとかできないか?

そう考えていたところに、波川女史がグレンに「X星人は特殊な音に弱い」とヒントを与え息絶えてしまう。
「X星人が苦手な音」というのが鳥居が発明した「レディガード」のブザー音だと気付いた一行は、「レディガード」の音を最大出力で公共の電波に乗せることに成功する。

そして、X星人の呪縛から解き放たれたラドンとゴジラは、猛然とキングギドラに挑んでいく!



ここからが、また大爆笑シーンの連発ですわ。
もう、笑いすぎてお腹が痛い(*^p^*)
特に、ゴジラの扱いが酷すぎる!!


猛然とキングギドラに掴みかかるゴジラ!
ラドンはゴジラの後ろから背中を蹴り倒し、ゴジラ・キングギドラが将棋倒し!!
しかし、キングギドラの勢いをそぐ!!

ラドン、座っているゴジラを掴み挙げ、キングギドラに投げつける!!
キングギドラ転倒、起き上がれない!!

ゴジラ、ラドンに酷い眼にあわされているのに、キングギドラを倒せて結果オーライ!でおおはしゃぎ、シェーの連発!!



もう・・・眼が当てられん(^▼^)ノシ★!!
っていうか、ラドンもしかしてすごくズル賢い?
ラドンはねぇ、昔、福岡駅を壊された思い出があるから、私はちょっとね~(爆)

こうして、物語は最終局面を迎えるのです。
怪獣映画でこれだけ笑わせてくれるのもそうそうないかと思うんだけど、いかがなもんでしょ?

しかし、ゴジラのあのスネ顔は可愛らしくて辛抱たまらんです。

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/3542-e255b5e9

New Entry & Comment

Search

Category

openclose

Link

Book log

Parts


Profile

魔人ぷぅ

Author:魔人ぷぅ
属性:雑食性貴腐人

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QLOOKアクセス解析


Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。