--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/3951-01002ab9

03

23

コメント:

明日、君がいない (2006年 / オーストラリア)

明日、君がいない [DVD]明日、君がいない [DVD]
(2008/01/25)
テレサ・パーマー、ジョエル・マッケンジー 他

商品詳細を見る



平凡な1日を過ごすかに見えた6人の高校生たち。
だが深い悩みを抱える誰かが、2時37分に自ら命を絶とうとする。
ゆれ動くティーンエイジャーたちの心を繊細かつリアルにうつし出し、2006年のカンヌ国際映画祭を沸かせた作品です。

主演のひとりテリーサ・パーマーは、「アイ・アム・ナンバー4」などでハリウッドでも活躍中。


【あらすじ】

さわやかな風が吹き抜け、生徒たちの声でにぎやかな教室、廊下、グラウンド。
見慣れた光景に、今日もいつもと変わらない1日のはずだった。
しかし次第に、6人の高校生たちが、誰にも言えない悩みや問題に直面し、今にも押し潰されそうになっていることが明らかになっていく……。

・・・GYAO放映時「内容・詳細」より




【Trailer 2:37】



原題:【2:37】

日本でのキャッチコピーは「追いつめられても、SOSが届かない」。


6人の高校生の日常を追いながら、自殺した生徒が誰だったのか?をサヤあてしていくミステリー仕立てになっている。

そして、最後に自殺した生徒が誰なのかわかると、これまたちょっと驚愕。

いやぁ、私は途中で「あ、この子だ」というのがわかってしまったのでアレですが、GYAOに寄せられた感想や、この映画を観た人のブログなどを巡回すると「どうして、この子が!?」という感想が多い。
当然、その子がどうして自殺に及んだのか?「理由がわからない」という感想も多く見られる。
「2回観て、やっと理由らしきものがわかった」という声も多い。

・・・そんなにわからないモノなんでしょうかねぇ?

これは、素晴らしい作品だと思う。
多分、自分の中では少なくとも数本ある「死ぬまで忘れられない映画」の中のひとつに入るだろうと。

ただし、【あらすじ】すら見ることも無く、何の予備知識もないままに観ると、「モラルが欠けたハイティーンの日常を追ってるだけじゃん?」という風に見えるかもしれない。

冒頭30分程度を乗り切ることが出来れば、なんとか最後まで辿り着く可能性があるかと。

けど、あれはいかんよなぁ(゜ー゜;)
日本のキャッチコピー「追いつめられても、SOSが届かない」?
これは、何か大きく的外れな気がするんだが・・・。


※内容に、「同性愛」「近親相姦」「障害者へのいじめ」などが含まれます。

不快に思われる方は、この先を読まずにお引取りください。



よく晴れた午後2時37分。
オーストラリア南部のある高校で、女生徒の1人がトイレから不審な物音がするのを聞きつけ、ドアを開けようとする。
しかし、ドアには内側から鍵がかけられ、声をかけても返事が無い。
騒ぎを聞きつけた教師の1人が鍵を持ってきてドアを開けると、1人の生徒が血だらけで倒れていた。
どうやら、自分で手首の血管を切ったらしい。

この生徒はいったい誰なのか---?
どうして自殺したのか---?



主要登場人物6人は下記の通り。

マーカス

一流弁護士の父親に憧れ、自らも同じ道に進もうとエリートコースを邁進中。
ピアノが好きで、一日としてピアノに向わない日はない。
だが一方で、銃を乱射して学園中の生徒を大量殺戮するという作文を書いたことで、教師からやや問題視されている。
幼い頃に家の中で見た両親のセックスで衝撃を受ける。

現在、父親は長期出張中。
母親は旅行中もしくは別居中で不在。
妹・メロディ(通称メル)と二人だけで生活している。


メロディ

マーカスの妹。
両親が兄マーカスに期待を寄せるあまりに、メロディの行動を制限するようになる。
そのことが不満で悩みの種である。

8歳の頃、「1ドルボランティア」で貧しく恵まれない子供の里親となるが、父親の猛反対に合う。
その時の父親の言い分は、「そんなことしても意味が無い」だった。

将来の夢は小学校の先生。

ルークと仲がいい。


ルーク

サッカー部所属の人気者のスポーツマン。

勉強は嫌いだが、体には自信がある。
「学校ではなめられたら終り。だから強い自分を維持するためにも体作りは欠かせない」と豪語。

現在、同級生のサラと熱烈交際中!のハズなのだが・・・


サラ

ルークのガールフレンド。

「王子様とお姫様みたい」とルークとの出会いを運命だと信じている。
「高校卒業と同時に結婚したい」と語るものの、一方で、ルークと仲がいいメロディのことを疑っている。


ショーン

カミングアウト済みのゲイ。

目下の悩みは、カミングアウトをしたことによる同級生からのイジメ。
そして、そのことから気をそらせようとする両親の行動もストレスとなっている。
絶えず、マリファナを所持。

実は、同級生の中に恋人がいる。


スティーヴン

イギリスから引っ越してきて3ヶ月の転校生。

事故で足を悪くしていて、足を引きずって歩く。
生まれつきの障害があり、無意識に失禁してしまう。

このことでイジメにあっているが、あからさまに罵倒するのはどうやら教師達のよう。


以上6人が主要登場人物。

この6人の朝から、映画のストーリーが始まる。


マーカス「メル!早くしなきゃ、学校に遅れるだろ!」

部屋で泣いていたメロディをせきたて、高校生に似つかわしくない高級車を運転し学校に行くマーカス。

その車の脇を朝オナニーが終わった直後のルークが走って同じ道を行く。


ショーン「ルーク!」

朝からマリファナを吸っていたショーンはルークを追いかける。



(^^;)朝オナニー?元気だなぁ。
へとへとになんない?


サラ「また、メロディだわ・・・」

朝の校庭でベンチに座るルークを見つけたサラは駆け寄ろうとするが、その隣にメロディが座ってルークと話し込んでいることが気になる。

ルークがサラを見つけ、熱い抱擁とキスを繰り返し、教室に向う。

廊下に並ぶロッカーでショーンが鞄の中身を入れ替えているのを見たルークと一行は、ショーンを「チンポにうんこついてるぞ」とからかう。


ルーク「でも俺、ケツにぶちこんでみたい」

男子生徒「え?お前ゲイ?」

ルーク「違うよ」

男子生徒「じゃ、サラの?壊れちゃうんじゃない?」


ルークの言った「アナルセックスに興味がある」という話は、大爆笑の冗談話として終わってしまう。



(^^;)このあたりで、もう予想がついたかと思います。
ルークは隠れゲイ。
登場人物紹介を辿ればわかるように、カミングアウト済みのショーンの本当の恋人ということになります。
隠している理由は、「学校でなめられないため」でしょうよ。

んじゃ、サラの「運命の出会い」は!?ってことになるでしょ?

「恋は妄想」って言葉があるけど、「運命の出会い」といってしまえるほど脳内変換できるものなのか!?って不思議なんだよねぇ。

まあ、ルークはゲイなので一般的に女性に優しいです。
だから、メロディもそれとなくルークと会話をしたりできるのでしょう。
サラもそんなルークの優しさに惹かれている---といったところなのかも知れませんね。
ルークがサラを公の恋人として選んだ条件というのもあるハズなんですよ。
サラが美人だから?おっぱい大きいから?そんなところかしら?
でも、「美人」というなら最初に自殺した生徒を見つけた女の子が超美人だったよなぁ。
私的な好みで言うと、メロディもかなりの美人さんだと思うけど。


教師「なんか匂うぞ・・・」

授業中のことだった。
言われてハッ!と気付くと、スティーヴンのズボンが濡れていた。
教師に教室から引きずり出され、罵声を浴びせられトイレに向うスティーヴン。
こんな時のために用意してある換えのスボンに履き替える。

同じ頃、女子トイレではメロディが妊娠検査薬のテスターに「陽性反応」が出たことにショックを受け、目の前にサラがいることにも気付かず呆然としていた。

サラはメロディの妊娠を知り、その相手がルークだと確信する。
そのことを一番仲の良い女子生徒Aに打ち明けた。

音楽室にいたマーカスは、同じ音楽部の女子生徒Kから楽譜を受け取り、図書室へ。
しかし、そこでサラと仲の良い女子生徒Aからメロディの妊娠のことを聞かされ、慌ててメロディを探しに行く。



あ、なんか大幅に早送りしたような気がする・・・
ま、いっかー(^^;)


ショーン「どうして、俺だけがこんな目に遭う!?」

トイレでマリファナを吸っていたショーンは、用を足しに入ってきたルークに噛み付くように激しく唇を重ねる。


ルーク「仕方ないだろう!学校でゲイだなんてバレたら、俺の一生はもう終りだ!だから我慢しろ!」

二人の会話が終り、トイレが静かになってからスティーヴンは個室から出てくるが、ドアの前にはルークが立っていて、「誰にも言うなよ!」とスティーヴンの顔面を殴りつけて出て行った。



(^^;)スティーヴンが気の毒すぎてしょうがないんですが・・・。
本人だって、聞きたくて聞いていたワケじゃないだろうし・・・
おおっぴらにバラすなんてこともしないだろうと思うのに、それでも殴って脅さなきゃ気がすまないわけ?


マーカス「この女、なんてことをしてくれたんだ!!」

メロディを学内で見つけ、罵声を浴びせながら髪の毛を掴んで引きずり回すマーカス。
メロディは大きく目を見開き、嬌声をあげる。

メロディが妊娠したのは、実の兄マーカスに強姦されたためだった。



さて、いったい誰が自殺したのでしょうか?


ヒントとなる映像が有りました。
それは、ルークがゲイだと知ってしまったスティーヴンのその後の行方。


女生徒○「どうしたのスティーヴン!血が出てる。ティッシュあげる。大丈夫?」

スティーヴン「ありがとう。大丈夫だから、放っておいて」



映像に女生徒○の姿はありません。
あるのは、声だけです。

ここで、私はこの子が自殺した生徒であることを確信しました。
そして、この女生徒○が女生徒Kであることも。

主要登場人物の傍にいて、時には励まし、時には労わり、絶えず周囲に気遣いを見せていた彼女の存在が気がかりだったのです。

6人の主要登場人物が強烈過ぎて、存在感が薄かった女生徒K。

彼女の名前は死んで初めて明かされる。

ケリー

明るく元気で、周囲を気遣うことを厭わない性格。

最近、姉に生まれた子供と接するのが楽しくて仕方が無い。


彼女のインタビューは一点のの曇りも無い、明るさだった。


メロディに掴みかかるマーカスの激しい怒りを背にして、彼女は校庭に出た。
からりと晴れ渡った空に、そよぐ風。
木々の緑がまぶしくて・・・



明るい笑顔でいるからといって、悩みが無いなんてことはなく。
悩みを打ち明けることが無いから、悩んでないなんてことはなく。

きっと、空が眩しすぎたのでしょう。
晴れ渡った空の青は、心にしみる。
どれだけ自分が孤独なのかを見せ付けようとする。
そんな気がするときがある。


ルーク「彼女はいい子だったよ。明るくて優しくて。でも、自分のことが精一杯で、他人の存在に気付かない時があるんだよ・・・」


このルークの言葉に集約されているような気がする。


高校のときの友人の結婚式に招待された。
ところが、私は微妙に複雑な心境だった。
その友人とは、たしかに仲が良かったが、特別に親しいというものではなかったから。
私なんかよりもずっと親しい友人がいたように思えたのだ。
ふと、高校時代の彼女との思い出を追ってみる。
誰にでも優しく、いつも笑顔で。
おおよそ、彼女の困った顔や悲しい表情など見たことが無いというくらいだった。

彼女は誰とでも仲が良かったが、親友という意味にある友人はいなかったのかも知れない。

そういう考えに至ったのは、私自身がそうだったから。
断れない性格のため、絶えず誰かに何かを頼まれていた。
だが、私が何かを誰かに頼もうとしてもあっさりと断られることがあった。
その時に知った大勢の中の自分という存在。
「都合のいいときだけ友達」「便利屋さん」。
おおかた、そんなところだろうと思う。
そのことに気付いてから、武装するようになった。
傲慢に振る舞い、言動を激しくすることで、他人が近づいてくるのを避けようとした。
それでも、全く空気の読めない性質が悪い依存系の人は寄ってくるよなぁ(゜ー゜;)
これが一番堪えるんだよな。

しかし、この映画。
何が腹立つって、マーカスですよ!!

元々エリート志向が強く、他人を見下したような発言をする。
このあたりもむかついてたんですが・・・

何故に妹を強姦したのか!?

両親のセックスを見て、衝撃を受けたのはわかります。
単なる欲求だったとも思えない。
だって、平然としすぎてるでしょ。
「家族」と「血縁者」を取り違えてないか?

しかも、メロディが妊娠したことで、どうしてメロディを責める!?
妊娠させたのはマーカスじゃん!!

もしかして、マーカスに告げ口した女生徒の言う「ルークの子かも知れない」を信じた?
ルークと関係を持ったと勘違いして激怒しているの?

それとも、「自分の将来をめちゃくちゃにされる」と思って怒っているの?

どっちにしても、ぼこってやらなきゃ気がすまないくらい腹が立つ!

おまけに、自殺した女生徒ケリーは何度と無くマーカスに話しかけようとしていたのに、「言ってくれれば助けてあげられたかもしれない」ですって!!?

あいた口がふさがらん!!

でもきっと、周囲の人の反応ってそんなもんだよねぇ・・・。

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/3951-01002ab9

New Entry & Comment

Search

Category

openclose

Link

Book log

Parts


Profile

魔人ぷぅ

Author:魔人ぷぅ
属性:雑食性貴腐人

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QLOOKアクセス解析


Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。