--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/3954-4d973d82

03

25

コメント:

ドッグ・バイト・ドッグ (2006年 / 香港)

ドッグ・バイト・ドッグ [DVD]ドッグ・バイト・ドッグ [DVD]
(2007/12/19)
エディソン・チャン、サム・リー 他

商品詳細を見る



追う者と追われる者―それは生命をかけた殺し合いの始まり……。
非情な殺し屋と凶暴な刑事の対決を描く、バイオレンス・ノワール。

監督を務めたのは、“香港の三池崇史”として注目されたソイ・チェン。
主演はエディソン・チャン(「インファナル・アフェア 無間序曲」)&サム・リー。

【あらすじ】

香港の高級レストランで、殺人事件が発生。
警官のリンとワイは、容疑者の男パンを追う。だがパンは、人質を撃ち殺した揚げ句、リンを刺殺。
その後、逃走したパンは、父親に襲われていた少女・ユウを助けて、故郷カンボジアで新たな生活を始める。
その矢先、パンを追ってきたワイがカンボジアに現れ・・・。(R15指定)

・・・GYAO放映時「内容・詳細」より




【狗咬狗トレイラー】




原題:『 狗咬狗 DOG BITE DOG 』

暴力につぐ暴力で、ちょっとビックリな作品なんだけれども、これ結構目が離せない映画ですよねぇ。

「DOG BITE DOG」殺し屋VS刑事というよりはむしろ、闘犬VS狂犬と言ったところでしょうか。


殺し屋パンは、貧困に喘ぐカンボジアでゴミを漁ってその日暮らしをする少年の1人だった。
そんなパンを拾ったのは、孤児を集め死闘を繰り広げさせ、どちらが勝つか賭けさせるという冷酷な裏社会を牛耳る男たち。
相手が死ぬまで痛めつけ、パンが手に入れられるのは、わずかな食糧かたった一枚の紙幣のみ。
そんな場所を生き抜き、殺し屋となった。

一方、刑事のワイは、刑事だった父親に憧れていた。
「刑事になんてなるな」父親の反対を押し切り刑事になったものの、父親が麻薬の密売人であることを知り、強い衝撃を受ける。
「悪党を捕まえる」という強い正義感と「刑事とヤクザは表裏一体」という想いが交差して、情報入手のために相手に暴力を振るうことなど日常茶飯事になっている。
そんなワイは情報部からも睨まれ、父親の事件とともに監視される状況にある。



この主役の二人の演技が素晴らしい。

殺し屋パンの、目の前の人間を殺すのを躊躇わない無機質な表情が、少女ユウの出現で変化していくところ。

刑事ワイの、憎しみを全てパンに向ける執拗さ。

どちらも、感情表現がすごいと思った。

途中、大幅に省略します。


「相手が死ぬまで戦う」ことしか知らなかったパンが、父親に虐待されていた少女ユウを拾い、執拗なワイの手を逃れカンボジアに辿り着く。
しかし、既に指名手配されているパンを裏社会の男たちも受け入れることはできなかった。
少女ユウのお腹にはパンの子供が。
畑を耕し、貧しいながらもやっと人間らしい生活を手に入れたパン。

ところが、出産費用にかかる費用を調達しようと、あの裏社会の男たちとつなぎを取ると、なんとそこには刑事ワイが「闘犬」として戦っている姿が。



ワイは、自分の手で決着をつけなきゃ気がすまなかったんでしょうね・・・


目の前で繰り広げられ死闘の最中、ユウが産気づく。
ワイはユウにナイフをつきつけ、パンを脅す。
しかし・・・


ユウ「私は遠い国から来た。毎日おとうさんにいじめられていた私をあなたは自由にしてくれた。今、私がいなければあなたは自由になれる」

ワイが持っていたナイフに自らの頚動脈を押し付けた。



(。´Д⊂)悲しすぎる・・・。
やっと、やっと人間らしい生活がでたのに・・・
パンにも、人間らしい感情が芽生えつつあったのに・・・
なんで、こんなことになっちゃうの?
指名手配されてるんで、どの道、苦労することにはなるんだろうケドさ。
なんか、パンとユウに感情移入しまくりました(^^;)

映画のラストは省きます。

あれは、いいシーンだ。

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/3954-4d973d82

New Entry & Comment

Search

Category

openclose

Link

Book log

Parts


Profile

魔人ぷぅ

Author:魔人ぷぅ
属性:雑食性貴腐人

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QLOOKアクセス解析


Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。