--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/4034-f51b7bfc

05

12

コメント:

化粧師 (2001年 / 日本)

化粧師 [DVD]化粧師 [DVD]
(2002/11/21)
椎名桔平、菅野美穂 他

商品詳細を見る



化粧によって女性たちの生き方をも変えていく“化粧師”を描く人間ドラマ。
石ノ森章太郎の原作を映画化した作品です。

椎名桔平を主演に、菅野美穂、池脇千鶴、柴咲コウらが出演しています。
監督を務めたのは、「火天の城」の田中光敏。

【あらすじ】

大正時代の初めの東京・下町。
時代は、女性解放の予感に満ちていたが、女性が化粧することはまだ一般的ではなかった。
そんな中、一人のカリスマ化粧師・小三馬がいた。
彼を取り巻くのは、華やかな芸妓から、天麩羅屋の娘・純江や天涯孤独の時子など、化粧には縁のない庶民の女たちまで様々だった。
あるとき、役人に追われた時子を逃すために、小三馬は化粧を施す。
だが役人の目をだましたせいで、小三馬は逮捕されそうになり……。

・・・GYAO放映時「内容・詳細」より



時代は大正、舞台は東京の下町。

飛行機「小三馬さんに化粧してもらうと、いいことがあるのよ」

一般の女性が「化粧」することが当たり前ではなかった時代、一部の上流階級の女たちや遊女たちの間では評判のカリスマ化粧師、小三馬がいた。

遊女たちの間では、「いい客がつく」。
上流階級の女たちの間では、「気持ちが穏やかになれる」という噂で持ちきりだった。

しかし、当の小三馬には、誰にも言えない秘密があった---。



これ、一度観て欲しいです。
美しい映像と共に、時代に翻弄されながらも適応しようとする女性たちの心の動きが、とても素晴らしい。

役欲しさに化粧を依頼する女優だったり、バラックで暮らす子供たちに夢を持ってもらうために文字の読み書きを覚える下働きの少女だったり。

「心穏やかになる」というよりは、元気でる作品ですよね。

そして件の「小三馬の秘密」。
そんなに秘密にしておきたい、しておかなければならないことだったのでしょうか?

やはり、時代なのですかね・・・
ネット上で知り合った人たちの不幸自慢を聞かされてばかりなので、私自身が麻痺してしまってるのかも。

オススメです。

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/4034-f51b7bfc

New Entry & Comment

Search

Category

openclose

Link

Book log

Parts


Profile

魔人ぷぅ

Author:魔人ぷぅ
属性:雑食性貴腐人

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QLOOKアクセス解析


Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。