--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/4064-046e97a8

05

25

コメント:

ヘタリア World Series 第21話

ヘタリア World Series vol.4【初回限定版】 [DVD]ヘタリア World Series vol.4【初回限定版】 [DVD]
(2010/12/22)
浪川大輔、安元洋貴 他

商品詳細を見る



【あらすじ】

友達を作ろうと考えたものの、不器用なためうまくいかないイギリス。
東にいる日本のことを知り、会いに行くことに。
ちょうどその時、日本も友達を探しているところだったが、上司はイギリスと仲良くするのを快く思わなかった。

・・・アニメ公式HPより

【関連リンク】

【ヘタリア ドットコム】アニメ公式HP
【Axis power ヘタリア】漫画公式HP



イギリス「そろそろ俺も、友達でも作っておこうかな…」

「日英同盟」

この頃のイギリスはツンデレが過ぎて、友達がいなくなってました。
これを『栄光ある孤立』と言います(笑)
一時は栄華を誇っていたイギリスですが、アメリカ・ドイツの成長と共にその地位も危うくなってきました。
そして、中国に襲い来るロシアを追い出したいと思っていましたが、1人では無理です。
そこで1902年、イギリスは友達を作ることにしました。



イギリス「お前と友達になってやってもいいぞ!」

ドイツ「…結構だ」



すっげぇ、高飛車(^^;)

ドイツに断られた理由ですが…
「イギリスと同盟を組むことで、ロシアを敵に回すのが億劫だったから」。

あぁ、確かにそうですよね(゜ー゜;)
私は、日露戦争でよく日本が勝てたなぁと思いますもん。


どこと仲良くなるか考えながら歩いている内に、イギリスは日本に辿り着いた。

日本「東側の考えは…あぁで、こうで」

イギリス「日本もちゃんとと考えてるんだなぁ」


当時、日本はロシアと緊張関係にあり、日本同盟を組む国を探しているところだった。
ところが、それを快く思わない日本の上司はロシアを訪問する。
そのことがイギリスの耳に入り…


イギリス「別に、1人は慣れてるからな!」

強がるイギリスだった。


関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/4064-046e97a8

New Entry & Comment

Search

Category

openclose

Link

Book log

Parts


Profile

魔人ぷぅ

Author:魔人ぷぅ
属性:雑食性貴腐人

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QLOOKアクセス解析


Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。