--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/4065-3b3e6460

05

27

コメント:

ヘタリア World Series 第22話

ヘタリア World Series vol.4【初回限定版】 [DVD]ヘタリア World Series vol.4【初回限定版】 [DVD]
(2010/12/22)
浪川大輔、安元洋貴 他

商品詳細を見る



【あらすじ】

星のまたたく草原で一人強がるイギリスの所へ、友達になろうと日本がやってきた。
無事に友情を結んだある日、英語を教えることになったイギリスが、日本の書いた英語を読んでみると、そこには…。

・・・アニメ公式HPより

【関連リンク】

【ヘタリア ドットコム】アニメ公式HP
【Axis power ヘタリア】漫画公式HP



イギリス「いいさ。いつだって1人でやってきたんだ。これからだって…」

草原で1人強がるイギリスのもとに駆けつけてやってきたのは日本だった。


日本「イギリスさん!」

イギリス「日本…なんで、お前ロシアと…あっ!別れの挨拶なんて、聞きたくないから…」

日本「そうじゃないんですよ。あれは上司が勝手にしたことで、私もビックリしてしまって。それで急いでイギリスさんのところに来た訳なんです。私はどうしてもイギリスさんと同盟を組みたいのです。」

イギリス「…日本。そうか、それは俺もだ…」

日本「イギリスさん」

イギリス「お前がその気なら、明日にでも同盟を結ぼう」


こうして、日本に対してかなり甘い同盟を組んだのでした。



(^^;)イギリス=ツンデレ。
日本の「露骨な人だなぁ」ってつぶやきが笑える。

「ロシアと手を組まれたくないので、かなり日本に有利な形で同盟締結をした」というところは、まぁ納得できるんですよね。
そうしなくちゃ、本当に孤立してしまいますから。


日英同盟締結直後、イギリスはフランスの港閉鎖と、ロシアへの輸出停止を決定。
そして、全てにおいて日本有利な条件で事は進んでいく。

フランス「そして、その被害を被るのは俺。もう~イギリスの野郎、大嫌い!」



(^^;)その上イギリスは、フランスにイタリア・ドイツ・オーストリアの三国同盟と戦わせたり、ロシアに不利な情報を流し、日本有利な戦況を作ったことも。

イギリス、ヤル気満々だな。

日本「やはり私も…これからの時代、英語を覚えるべきですかねぇ」

イギリス「お前がそのつもりなら、俺が教えてやってもいいぜ」


そして「This is a pen」を教えたイギリスに対し、「is=は」だということを理解した日本はいくつか文章を作った。


アメリカ is すっとこどっこい。

イギリス is おたんこなす


イギリス「…なんか不満でもたまってるのか?」

日本「ありませんよ、そんなもの」


関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/4065-3b3e6460

New Entry & Comment

Search

Category

openclose

Link

Book log

Parts


Profile

魔人ぷぅ

Author:魔人ぷぅ
属性:雑食性貴腐人

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QLOOKアクセス解析


Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。