--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/4071-b31bd0a4

05

28

コメント:

フランティック (1988年 / アメリカ)

フランティック [DVD]フランティック [DVD]
(2009/09/09)
ハリソン・フォード、ベティ・バックレイ 他

商品詳細を見る



始まりはスーツケースの取り間違え。
異国の地パリで突然妻が失踪したアメリカ人医師を描くサスペンス。

ロマン・ポランスキー(「戦場のピアニスト」)が監督を、ハリソン・フォードが主演を務めています。
監督の妻であり、失踪の鍵を握る美女を演じたエマニュエル・セニエの美しさも印象的。

【あらすじ】

学会に出席するために、妻とともにパリを訪れた医師のリチャード。
ホテルについて間もなく、リチャードがシャワーを浴びている間に、突然妻が失踪してしまう。
大使館もまともに取り合ってくれないなか、消息を追うリチャードは謎の美女と出会うが……。

・・・GYAO放映時「内容・詳細」より



学会に出席するため、妻を連れてパリを訪れた医師リチャードだったが、ホテルに到着してスーツケースを開けようとすると鍵が開かない。
どうやら、同じタイプのスーツケースと取り違えたようなのだ。
そのことを空港に連絡し、シャワーを浴びている最中に妻が行方不明になる。

ホテルの従業員も警察も「妻の浮気」をほのめかし、全く話しにならない。
大使館でも同じ様子で、呆れるばかり。

そんな中、ホテルの裏口で妻と見られる女性が中東系の男たちに拉致され、車で立ち去ったという情報得る。

そこでリチャードは、取り違えたスーツケースをこじ開け、手がかりになるものを物色。
そして、リチャードは核ミサイル発射のパーツを手に入れてしまう。

はたして、妻を無事に助け出せるのか!?



大幅に展開を省きました。

だって、馬鹿みたいなストーリーだったんだもの(^0^;)
なんかさぁ、ポランスキー監督の手にかかれば、核戦争も男女のひと時の情事?みたいな感じで、妙な方向にぶっ飛んでるんだもん。

もう、二度と観ることは無い。

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/4071-b31bd0a4

New Entry & Comment

Search

Category

openclose

Link

Book log

Parts


Profile

魔人ぷぅ

Author:魔人ぷぅ
属性:雑食性貴腐人

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QLOOKアクセス解析


Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。