--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/4082-0f8d9fe8

06

01

コメント:

フラクチャー (2007年 / アメリカ・ドイツ)

Fracture [Blu-ray]
Fracture [Blu-ray]


妻に対する殺人未遂容疑で逮捕された男。
だが男の自白以外は殺人の証拠が全くない。
果たしてこの男は何を企んでいるのか? 

アンソニー・ホプキンスが容疑者を、ライアン・ゴズリング(「ドライヴ」「きみに読む物語」)が事件を担当する検事を演じるサスペンス。

監督を務めたのは「悪魔を憐れむ歌」「真実の行方」のグレゴリー・ホブリット。

【あらすじ】

ある夜妻を銃で撃った容疑で、航空エンジニアのテッドが逮捕される。
彼は犯行を自白するが、自白以外の証拠が出てこない。
事件の担当になった検事ウィリーは、テッドの有罪を証明できるのか……?

・・・GYAO放映時「内容・詳細」より



【Fracture Trailer 字幕無し】




その日、クロスフォード航空研究所の所長を務めるテッド・クロスフォードはいつもより早く事務所を後にした。
そして、帰宅途中に公衆電話から警察署に電話し、ナナリー警部補の所在を訊ねた。
答えは「不在」。それを確認すると自宅に向う。
自宅では、最愛の妻が不倫相手と自宅のプールでいちゃついていた。

そして、日が暮れ暗くなってからテッドは妻の顔の側面から頭に向けて発砲。
そのあと、何発かはめこみ窓に向けて数発を撃ったのち、まだ息のある妻の体を引きずって移動させ、手に硝煙反応が出ないように巻いていたシャツを暖炉にくべ焼き捨てた。
そこに警察が到着し、交渉役をかって出たナナリー警部補と向き合い話し始める。


テッド「まずは銃をそのチェストに置いてくれないか?」

テッドの言うとおりにナナリー警部補は銃をチェストに置き、交渉を続ける。
その結果、テッドが「妻を銃で撃った」と自白。
そして、その場で身柄を確保した。

そして公判が始まる。
担当検事であるウィリーには、「すぐに決着がつく事件」のハズだった。
しかし、検察側の証人としてナナリー警部が証言を始めた途端、テッドがとんでもないことを言い始めた。


テッド「妻とヤってた」

テッドを逮捕し、現在、証言台に立っているナナリー警部補こそ、妻の不倫相手だったのである。

そして、テッドは「自白を強要された」と言う。
また、押収した銃と薬莢の弾痕が違うことで、現況「凶器がまだ発見されていない」ことを盾に「証拠不充分で無罪」を主張する。

検事ウィリーは、テッドを有罪にできるのか!?



最初から犯人がわかっていて、その謎を解き明かしていくというストーリー。

警察と犯人が主人公ではなく、検事と犯人が主人公なので、法廷が主な舞台となります。

それにしても、選任弁護士を断ってまで公判に立つ犯人テッドの心理が理解できませんでしたが、「ナナリー警部補が妻の不倫相手」だと明かしてしまったところで、「あぁ、なるほどな」と。

挑発、揺さぶり、心理戦。

その全てにおいて、犯人のテッドの方が遥かに上を行っていたわけですよ。
こんな状況でのプレッシャーは相当なモンだろうなぁ(゜ー゜;)

ナナリー警部補に「凶器の捏造」を持ちかけられ、苦悩の末に「新たな証拠は見つかりませんでした」と言ったウィリーは、やっぱり検事なんだなぁ・・・と思った。

この時点で、もう一流弁護士事務所への転職は諦めたんだろうなぁ(^^;)

公判がどうなったかは、ネタバレしません。
判決後に、「銃の隠し場所」が判明します。

「銃の隠し場所」に全く気がつきませんでした(^^;)
謎が明かされて、「え!?あのとき、そんなことやってたの!?」みたいな。

これは、ちょっと裁判に関する法律が頭に入っていないと、最後は「へっ!?」と思ってしまうかも。

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/4082-0f8d9fe8

New Entry & Comment

Search

Category

openclose

Link

Book log

Parts


Profile

魔人ぷぅ

Author:魔人ぷぅ
属性:雑食性貴腐人

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QLOOKアクセス解析


Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。