--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/4319-b5defaba

05

13

コメント:

大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン (1966年/日本)

大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン  デジタル・リマスター版 [DVD]大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン デジタル・リマスター版 [DVD]
(2010/07/23)
本郷功次郎、江波杏子 他

商品詳細を見る



【あらすじ】

ニューギニアから密輸された宝石オパールに水虫退治用の赤外線が当たり、そこから冷凍怪獣・バルゴンが誕生した。
バルゴンは舌先から零下100℃の冷凍液を発射する。
巨大隕石の衝突で閉じ込められていたロケットから脱出したガメラが大阪城を挟んでバルゴンと対峙する……。

背中から虹色の光線を放つ怪獣・バルゴンが登場し、シリアスなドラマが展開するシリーズ第2作。

・・・GYAO放映時「映像情報」より




半年前にZ計画でロケットに閉じ込められ火星に送られたガメラだったが、ロケットが宇宙空間で隕石に衝突し、ガメラは自力でロケットから脱出する。
そして、エネルギーを求め黒部ダムを破壊した後、火山に身を潜めた。

その頃、大阪で航空士のライセンスをとったばかりの平田圭介は、観光飛行機会社設立の資金集めのため、兄が立てたある計画に参加することに。

その計画とは、戦時中平田兄がニューギニアで見つけた巨大オパールを持ち帰り売りさばくというものだった。

表向きは「戦没者の遺骨収集」という名目で現地入りした平田たち3人だったが、運悪く現地で事故に遭い、1人死亡、平田は怪我を負い、小野寺がまんまとオパールを手に入れ、船で帰国の途についていた。

しかし、その船内でオパールは小野寺の水虫の薬を浴びた挙句、赤外線ライトに長時間当てられる事になる。

数時間後、船が突如大きな冷凍怪獣・バルゴンに襲われた。

バルゴンは、小野寺が持ち込んだオパールから生まれ出たもので、オパールだと思われたそれはバルゴンの卵だったのだ。

大阪へと上陸したバルゴンは、自分が吐き出す冷凍液を使い、数々の名所を凍結させ、背中のトゲから火を放ち人々までをも焼き尽くした。

異常に気付いたガメラが飛来し、バルゴンと戦いを繰り広げ始めるが、あっという間に凍結させられ、ガメラは身動きが取れないまま。

一方、ニュギニアで怪我を負い、現地の人に介抱されていた平田は、現地の女性からバルゴンの話を聞き、急ぎ日本に帰国。

そして作戦に加わり、なんとかバルゴンの足止めに成功。

凍結状態から復活したガメラとバルゴンの戦いが琵琶湖で繰り広げられる!!



珍しいです(゜ー゜;)
子供が全く出てこないガメラ作品があるとは、知りませんでした。
特撮・怪獣映画好きなのに(ノ∀`)

しかしなぁ、「水虫の薬を被った」とか、なんかヤダ!!(^^;)

こう、もっとなんかないの?
「謎の液体X」とかさぁ~。
当時は謎のといえば「X」をよく使ったでしょ?
なんで、そんなものにしなかったんだよ?って感じだよ。

しかも、大人の汚さMAXのストーリーだったなぁ。

同時上映は「大魔人」か・・・。
それで、大人向けにしたんかねぇ?(゜ー゜;)

ガメラ対バルゴンはいいにしても、ちょっとなぁ(゜ー゜;)

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/4319-b5defaba

New Entry & Comment

Search

Category

openclose

Link

Book log

Parts


Profile

魔人ぷぅ

Author:魔人ぷぅ
属性:雑食性貴腐人

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QLOOKアクセス解析


Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。