--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/4325-83c0bc9b

05

31

コメント:

必殺仕置人 第3回

必殺仕置人 VOL.1 [DVD]必殺仕置人 VOL.1 [DVD]
(2002/01/10)
山崎努、沖雅也 他

商品詳細を見る



第3回:「はみだし者に情なし」

【あらすじ】

襲われている女を助け、目明しの六蔵に仕置をするところを鉄は乞食の亀吉に見られた。
奉行所に囚われた亀吉は拷問に耐え兼ねて、鉄と錠のことを同心の島本に話してしまう。
それを察した主水はそのことを伝えに走るが間に合わず、二人は捕まってしまう。
そして亀吉は拷問で片目しか見えなかったその目も潰されてしまい、将来百姓になろうと思って必死に貯めた金で現在は伝馬町の牢屋にいる天神の小六と主水に仕置を頼む。
裏で糸を引いているのが三国屋と同心の島本であることをつきとめた主水はなんとか鉄と錠を牢屋から解放することに成功する。
三国屋と同心の島本に仕置をしようとする中で実はさらにもう一人の大物が関係しているのだった。

・・・GYAO放映時「映像情報」より



主水抜きで仕事を請け負った鉄は、対象者である同心六蔵が女を襲っているところに遭遇し、仕置きをする。
しかし運悪く、それを浮浪者の亀吉に見られてしまう。
亀吉が、そのことを浮浪者仲間に話してしまったことから、目撃者として亀吉は奉行所で拷問を受ける。
当初、亀吉は鉄のことを一切話さなかった。
だが、唯一見えていた右目まで潰された亀吉は、鉄のことを白状してしまう。

その結果、鉄と錠が手配されることに。
「捕まえた役人に取り調べの権利がある」という慣習があるので、他の役人に捕まえさせないように主水が先回りして二人を捕まえるが、なぜか取り調べは同じ役人の島本の手に---。

壮絶な拷問を受けた鉄と錠は「主水が裏切った!」と言うが、牢名主の天神の小六は「何かワケがあるハズだ」と独自に調査し、浮浪者の亀吉に詳細を聞きに行く。


亀吉「いつか田舎で畑を作ろうと、物乞いをしながら貯めた13両です。この目を潰した島本に復讐して欲しい」

小六と主水は、この依頼を受けることにした。

事件の詳細は次のとおりである。

1:六蔵が風呂屋などを覗き、女を見繕い強姦。

2:六蔵は、強姦した女を蝋燭問屋・三国屋に紹介。

3:三国屋主催で行われるSMプレイで、その女を嬲り、最後には殺す。

ちなみに、このSMプレイに参加しているのは、三国屋、北町奉行筆頭与力・高坂、同奉行所同心・島本、そして・・・紀州藩江戸詰家老・小笠原。

釈放された鉄・錠も加わり、仕置きを開始!!



あぁ、確かに究極のSMプレイって殺人でしょうねぇ(゜ー゜;)
スナッフビデオとかが出るの、ちょっとわかる気もするんですよね。
私、ドSなモンで(^^;)

このシリーズで毎回、悪人として名が挙がる北町奉行所筆頭与力の高坂ですが・・・
多分、最終回あたりは高坂を殺して終りっぽいですよね?
でもきっと、もっと大物がバックに控えていると思うのですよ。
ここまで散々悪事を働いたり、目こぼししたりが続いてて、もっと上の人物が気付かないハズがないんです。
と、いうことは・・・利権絡みで、もっと上の地位にある人物が高坂を動かしているに違いない。
そのあたりも気になるところです。

そして、今回のお仕置きは「葵のご紋のふんどしをつけての裸踊り」です(*^p^*)
見たくねーよ、んなもん!!
しかも、金色のふんどし!!
あぁ、高そうだ(^0^;)

ついに両目を失ってしまった浮浪者の亀吉さん、頑張って生きてくださいね(。´Д⊂)



関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/4325-83c0bc9b

New Entry & Comment

Search

Category

openclose

Link

Book log

Parts


Profile

魔人ぷぅ

Author:魔人ぷぅ
属性:雑食性貴腐人

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QLOOKアクセス解析


Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。