--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/4380-befc869f

06

30

コメント:

封神演義

封神演義 DVD-BOXI (廉価版)封神演義 DVD-BOXI (廉価版)
(2013/06/05)
ファン・ビンビン、マ・ジンタオ 他

商品詳細を見る



「封神演義」をGYAOで観てる。

今日第8話「姫昌の受難」、四大諸侯が宮殿に参内する途中、姫昌が雷震子を拾い仙人の雲中子に弟子として預けたところ「あなたに危機が訪れた時、雷震子が助けに参ります」と言われて別れた後、その姫昌に危機が訪れる!

ってところで「はい、次回」ですわ(^^;)

やぁ、おいしい終わり方すんなぁ(゜ー゜;)
気になるじゃないか・・・。

中国四大奇書(西遊記・三国志演義・水滸伝・金瓶梅)にこそ入っていないけれど、「金瓶梅」よりは「封神演義」の方が面白いよなぁ(゜ー゜;)

んで、私的にね・・・?

「封神演義」ってのは、半分フィクション・半分ノンフィクションに作られていることから、紂王と妲己の暴政っぷりをおおっぴらに糾弾できないから、物語風にして口頭で伝えられていったものじゃないか?って、思ってたんだけど。

ちなみに、本当は「妲己の存在」に関する文献などは見つかってないんだよね。

実際のところ、どうなの?

wikiよんでも、結構あやふやだったりするんだよなぁ。

次回、雷震子の活躍が楽しみ~(*^^*)



関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/4380-befc869f

New Entry & Comment

Search

Category

openclose

Link

Book log

Parts


Profile

魔人ぷぅ

Author:魔人ぷぅ
属性:雑食性貴腐人

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QLOOKアクセス解析


Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。