--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花mame

こんばんは☆
 
vol.2から拝見したので お母様に何事が起こったのかと心配しました。
お元気になられたようで良かったです。

09

11

00:54

花mame様@魔人ぷぅ


> お元気になられたようで良かったです。

ありがとうございます。
昨日、施設に行った時は、食欲も旺盛で元気に大声あげて笑ってました。

アルツハイマーじゃなけりゃ、痴呆からの復活の望みもあったんだけど・・・
と思いつつも、あんな元気な姿を見せられると「なんとかなるんじゃないか?」って期待してしまう(苦)

わがままな娘ですね(^^;)

09

16

05:32

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/4400-66fc1559

09

04

コメント:

実はかなりヤバかった。 vol.1

Black-Nothing


アルツハイマー型痴呆症の母の事だ。

7月の初旬頃、急に元気がなくなり、それまで以上に歩みが遅くなっていたので、かなり心配だったのだが、それでも私たちの前ではつとめて明るくふるまってくれていた。

介護士「最近、伏せることが多くなって・・・」

母「言わないでって約束したのに~!」

そして8月に入って肺炎を起こし、痴呆症患者専門の病院に入院。

自発呼吸ができず、脳に酸素が回っていないため、痴呆が更に進んでいく。
呼吸器をつけるも、本人が激しく抵抗し、暴れた挙句に病室を抜け出そうとするので、拘束具をつけてもらうことにした。

状況があまりに良くなかったため、弟と葬儀の相談をはじめたほどだった。

ところがある日、仕事帰りに病室に立ち寄ると、ベッドはもぬけのカラ!

目の前のナースステーションに行くと・・・

母「あら?ここよ~!ここ!!」



ナースステーションを挟んだ向かいに、車椅子に座った母の姿が・・・

魔人「呼吸器外れたんやね。っていうか、なんでこんなところにおるん?」

母「・・・わからん」

しかも、車椅子に一見すると簡易テーブル、実は重さが数kgあるガバンが取り付けられていた。

や、あの時は「簡易テーブル」に見えたのだ。
しかし、今にして思えば、アレも拘束具のひとつなんだと・・・(^^;)

病棟には、ほとんど寝たきりの痴呆症患者が多い。
そんな中、決して早くは歩けないものの、自立し歩ける状態の「逃亡癖」のあるウチの母が看護師さんたちには、もっとも「やっかいな患者」に違いないのだ。

だから、車椅子に乗せ、自由に動けないように重いガバンで拘束し、いつでも世話ができるようにナースステーションに・・・。

そう考えると、どうにも笑いが止まらなくなった。

母「よく来てくれたね~!待っとったとよ、えみちゃん」

母の目に見えているのは、実の娘である私ではなく、母が自分を犠牲にしてまで面倒を見続けたおば(母の妹)。

多分、死ぬまで私を娘だとは認識できないのだろうなぁ。

ちなみに、肺炎は完治し、呼吸器も外れ、現在は介護施設に戻っている。



関連記事
スポンサーサイト

花mame

こんばんは☆
 
vol.2から拝見したので お母様に何事が起こったのかと心配しました。
お元気になられたようで良かったです。

09

11

00:54

花mame様@魔人ぷぅ


> お元気になられたようで良かったです。

ありがとうございます。
昨日、施設に行った時は、食欲も旺盛で元気に大声あげて笑ってました。

アルツハイマーじゃなけりゃ、痴呆からの復活の望みもあったんだけど・・・
と思いつつも、あんな元気な姿を見せられると「なんとかなるんじゃないか?」って期待してしまう(苦)

わがままな娘ですね(^^;)

09

16

05:32

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://loindici.blog39.fc2.com/tb.php/4400-66fc1559

New Entry & Comment

Search

Category

openclose

Link

Book log

Parts


Profile

魔人ぷぅ

Author:魔人ぷぅ
属性:雑食性貴腐人

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QLOOKアクセス解析


Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。